米国大学院学生会の留学説明会@東京大学へ行ってきました【2018/7/15】

7月15日に東京大学本郷キャンパスで行われた、米国大学院学生会の留学説明会に行って来ました。その個人的な記録と、僭越ながらご紹介を。 自己紹介 米国大学院学生会とは 内容 まとめ 自己紹介 私は、名古屋大学に通う工学部1年生です。 将来の進路につ…

機械学習と神経科学、ロボティクスの融合、コレ最高。 メカ屋のための脳科学入門 脳をリバースエンジニアリングする 高橋宏和 【読書メモ】

この本は、東京大学工学部機械系学科と同大学院情報理工学系研究科および工学系研究科で筆者が開講している工学系のための脳科学の講義録である。 メカ屋のための脳科学入門-脳をリバースエンジニアリングする- 作者: 高橋宏知 出版社/メーカー: 日刊工業新…

経済と歴史を絡めて、過去から学び現在に繋げる 池上彰の経済学講義1 歴史編 戦後70年世界経済の歩み 【読書メモ】

池上彰の「経済学」講義1 歴史編 戦後70年 世界経済の歩み (角川文庫) 作者: 池上彰 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/03/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る プロローグ 経済学を学ぶという事 Lecture1 経済、そして経済学とはそもそも何…

クソリプの生まれる理由 〜言葉のしくみ 認知言語学のはなし(高橋英光) 〜【読書メモ】

言葉のしくみ―認知言語学のはなし (北大文学研究科ライブラリ) (北大文学研究科ライブラリ 1) 作者: 高橋英光 出版社/メーカー: 北海道大学出版会 発売日: 2010/03/23 メディア: 単行本 クリック: 17回 この商品を含むブログ (8件) を見る ふと目についてパ…

【Courseraで神経科学を学ぶ(6)】脊髄の中身、断面を見ていこう。レッツ脊髄スラッシュ

はいこんにちは。今回は脊髄をぶった切って断面を見ていきましょう。それではいきます。脊髄スパッ Gray and White matter 脊髄の中の基本構造、Gray matter と white matter を見ていきましょう。真ん中がGRAYで周辺がWHITEですね。 Dorsal column (sensory…

今、学びたいもの

数学 物理学 情報科学 神経科学(生物学) 心理学 経済学 哲学 美術 歴史 ....... それぞれを浅く広く(上の方は深く)。モノによってMOOCを活用したり、本を読んだり、人の話を聞いたり。。本を読むのが情報の入れ方として手っ取り早いのは間違いない。しかし…

【Courseraで神経科学を学ぶ(5)】脳幹の中身を詳しく見ていこう。レッツ脳幹スライス

今回は、脳幹を水平にスライスした断面から見ていきます。様々な高さから、合計で7箇所スライスしています。 1段目 Cerebral peduncle Cerebral aqueduct Oculomotor nerve Oculomotor nucleus Edinger Westphal nucleus Red nucleus Substantia nigra Sup…

【Courseraで神経科学を学ぶ(4)】脳の神経細胞、脊髄の神経細胞の種類、分類、機能を見ていこう!

今回は、脳の中(主に脳幹)の神経細胞や、脊髄の中の神経細胞を詳しく見ていきます。ドコドコドコドコ Cranial Nerve(脳神経) I Olfactory nerve (Sensory) II Optic nerve (Sensory) III Oculomotor nerve (Motor) IV Trochlear nerve (Motor) V Trigemi…

【Courseraで神経科学を学ぶ(3)】脳への血液供給。脳の血管の種類、分類を見ていこう!

今回は脳の血管の構造を細かく見ていきます。血管をこんなにたくさん分類するんですね〜〜。へ〜〜。あと、脳みそを守っている一番外側にある膜についても触れています。 Blood supply to the Brain Internal Carotid Artery Vertebral Artery Basilar Arter…

【Coursera】スタンフォード大発の無料オンラインコース、Courseraの使い方

Courseraとは Courseraとは、スタンフォード大学発祥の質の高い大学の講義をオンラインで無料で受けられるサービスです。 www.coursera.org スタンフォード大学をはじめとして、プリンストン大学、ワシントン大学、北京大学、デューク大学、シカゴ大学、トロ…

【Courseraで神経科学を学ぶ(2)】脳の構造を側面から、底面から、断面から細かく見てみよう!

WEEK2に入ってみて気付いたのだが、このMedical Neuroscienceという講座は、機械学習の講座と違って身につけるべき細かい知識が大量にあるので、週ごとに区切るよりもトピックごとに区切ることにした方がよさそうだ。 というわけで、今回はWEEK2の中の脳みそ…

【Courseraで神経科学を学ぶ(1)】脳の中にはどんな細胞があるの?ニューロン、グリア細胞など。

MOOCでの学習にハマった。いつでもどこでも受講できる手軽さと、素晴らしい講師による分かりやすい解説、そして、英語の能力を高めたい自分としては、英語で受けられるというメリット。ハマらないわけがない。以前受けたAndrew Ngの機械学習のコースは本当に…

NewsPicks Magazine創刊号を読んだ。全ての人が読むべき一冊。

かねてよりNewsPicksという存在には非常に興味を持っており、関連する書籍もかなり読んでいた。そんなNewsPicksが雑誌を創刊したということで、これは買わずにはいられないと思い、本屋で少し立ち読みをしてから即レジへ向かった。 ページをめくると、落合陽…

英語のリスニング能力の鍛え方。音声的な側面と、読解力の側面から考察。

英語で最後までついて回るのはリスニングとスピーキング、これは間違いないだろう。なぜならこの二つはリーディングやライティングと違って、自分の好きな速度で走ることが出来ず、どうしても相手の速度に合わせなければならないからだ。 かくいう自分もリス…

本屋のどの分野のコーナーに立ち寄っても、ワンピースを買いに行くくらいの気軽さで立ち寄れるようになりたい

最近自分の中の望みがうまく言語化された。たぶんこういう感情はずっと前から持っていたんだけど、漠然としたものだった。それがコレ。 本屋のどの分野のコーナーに立ち寄っても、そこにワンピースを買いに行くくらいの気軽さで立ち寄れるようになりたい。 …

電車での移動時間をどう捉えるか?

自分は、満員電車でない限り、電車での移動時間というのはそんなに悪くないと思っている。こんな前提を付けてしまった時点でもう話はオシマイという感じになりそうだが、続けよう。ここでは、電車の通学定期券などを所有している前提で話を進めていく。 電車…

ロンドンはAIの聖地なのか、DeepMindの躍進

面白い記事を見つけた。(1ヶ月以上前の記事だけど)自分もちょうど機械学習にハマっているところなので非常に興味を持てた。 ”なぜロンドンは機械学習における世界の首都なのか”4/27, 2018 www.standard.co.uk 技術産業、とりわけAIに関してはシリコンバレ…

それは本当に、合理的でしょうか

あなたは、授業中なにやら忙しそうにしている。しばらくすると、我慢ならなかったのか、機嫌が悪かったのか、先生があなたを見て怒鳴った。ちゃんと先生の話を聞け、内職をするな、と。そうか、あの人はどうやら授業中に他事をしていて怒られているようだ。 …

学部1年が海外の無料オンライン講義(Coursera)でAIについて学んでみた【学習まとめ】

(煽りタイトルかつ何番煎じか分かりませんが、まとめてみました。) 大学に入学して間もない学部1年(工学部)が、Courseraというスタンフォード大学による無料のオンライン講義サービスを利用して、AI(機械学習)について0から学んでみた。そのまとめ。 …

ひとりSlackとA4ホワイトボードによる新しいノートの取り方の提唱

今までのノート論 ひとりSlack ホワイトボードのメリット、デメリット ひとりSlackとホワイトボードのコンビネーション まとめ 今までのノート論 高校時代、自分はあまりノートを取らずに過ごしてきた。より正確に言えば、黒板を丸写しするようなノートはあ…

英語の使い方、まとまってきた感

karia68.hatenablog.com ほぼずっと毎日コレにのめり込んでいるんだけれど、英語のリスニングやリーディングに関して明らかに処理速度が上がってきてる。最初は字幕をずっと追いかけて講義動画を見ていたのが、だんだん字幕がジャマだなと思うようになり(消…

Courseraで機械学習を学び、そしてハマった【学習まとめ〜WEEK3】

karia68.hatenablog.com 前に、英語の語彙を増強するにはある程度時間がかかるのでそれまではプログラミング学習に本腰を入れられそうにないって書いたけれど、ある程度語彙の習得も進んでその状況がだんだんとよい感じになってきた。 そこで最近、よちよち…

本の買い方

積ん読にならないようにするために。 自分は書店に行く回数の割にあまり本を購入していないような気がする。だいたい各売り場をさらっと見て、面白そうな本をいくつか適当に取ってしばらく立ち読みしてから帰る。(買えよ)まあまだ学生の身分なので、バカ買…

レポートというやつ。

自分は(大学の講義での提出用の軽い)レポートを書くのがあんまり好きでは無い。 理由としては、その(扱われている)話題をどこまで掘り下げればいいのかっていうところ。今のところ与えられる大体のレポート課題は、与えられたテーマに対して分量としては…

大学生活 第一弾

大学生活も固まってきたので、ここらで一応指針を決めておきたい。まず夏休みが怖いので、夏休みまでにある程度形を作っていくことを目標にする。 1つ目は、英語の語彙力を増強する。 春休みの最初の方は、コレから英語ペラペラになってやるぜ!と意気込ん…

入門Python3でPythonをガッツリ学ぶ(1)

karia68.hatenablog.com 続きといえば続き。 入門 Python 3 作者: Bill Lubanovic,斎藤康毅,長尾高弘 出版社/メーカー: オライリージャパン 発売日: 2015/12/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 本当は初めからこの本に…

大学の授業を受けてみて

コレは主体的にやらないとアカンです(汗)。ただやっぱり、学習のキッカケを与えてくれる(何らかの出会いを与えてくれる)という意味では素晴らしいものだなと感じます。宿題に出されたから、、、という理由でもなければベンサムの功利主義(Wow)について…

機械的な英単語の暗記、数学や物理、プログラムの学習のモチベ等

英単語を機械的に暗記し始めたのは高校で単語帳を手に入れてからだろう。ターゲットに始まりシステム英単語や速読英単語、リンガメタリカや速読速聴Advancedあたりなどをなんとなく習得して受験を終えた。そしてそこからTOEFL3800と英検1級パス単。もうかれ…

【読書メモ】「読書論」小泉信三著 を読んだ。

本の内容 何故読んだのか 内容についてのアレコレ 読書論 (岩波新書) 作者: 小泉信三 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1964/11/01 メディア: 新書 クリック: 11回 この商品を含むブログ (40件) を見る 1.本の内容について この本はいわゆる読書論を取り扱…

『独学プログラマー』でPythonを0から学んでみる(6)

karia68.hatenablog.com 続き。 とは言ったものの、10章でハングマンを書き終わってから実践練習に飢えていたのでCheckiOというサイト py.checkio.org で練習問題に取り組もうとしている。 が、一番簡単なランクの問題達にも絶賛大苦戦中であります。デス…